« PS2『キミキス』(7) | トップページ | 映画『間宮兄弟』 »

映画『トリック 劇場版2』

「7が抜けてるっ」

ご存知、非ッ常~におもくだらない(=面白い+くだらない。一応誉め言葉)『トリック』シリーズの劇場版第2作。まさか実現するとは思いませんでした(^^;

今回もまた自称霊能力者のインチキを暴く事になる、売れない貧乳マジシャン・山田(仲間由紀恵)とチキンハートな物理学者・上田(阿部寛)のコンビネーションは抜群(?)。

どれだけ新作を重ねてもいつもやる事は同じであり、わざわざ劇場で観るほどのモノでも…なのですが(笑)そこはそれ、好きなので。ここまでシリーズが続いてしまう辺り同類は多い筈で、やはり日本人は“お約束”が大好きなのですよ…多分(ぉ。いや、吉本新喜劇を支持し続ける人の気持ちが理解できたようなッ!?

…まー本当に「いつも通り」なので、これまでを知らない人に一から説明するのはかなり面倒だし(ぉ、知ってる人には何も言う必要は無いしで(ぉぉ、正直書く事が有りません。これもまたこの作品ならではというか…(^^; 「2」と言いながら、初心者の方でも大丈夫なのは確かなんですけどね。

という訳で、今回のゲストの話でも。

いきなりですが堀北真希は本当に可愛いなぁ、と思ってしまったりするわけですよ。最初グラビア等で見かけた時は地味だなー程度の感想だったのが、昨年『ALWAYS 三丁目の夕日』を観た事でガツンとやられてしまいました。今回でも再確認しましたが、やはり動いて喋ってる姿の方が断然良いです。

今回の敵役・片平なぎさは、なんと29年ぶりの映画出演だそうで。それがこんなキテレツな役で良かったのか…(笑)。先の『嫌われ松子の一生』で、劇中TVドラマの登場人物として映ったのを観たばかりだったので私としては余計楽しんでしまいましたが(^^;

「よろしくね」ギャグの本家・ゆーとぴあ自らが出演していたのもなかなか面白かったです。漫才ブームの一翼を担ったゆーとぴあ…正直忘れてましたけどッ(ぉ!!

生瀬勝久演じる矢部刑事の出番がかなーり少なかったのが、個人的には結構残念でしたが、シリーズファンとしては楽しんで帰ってきました~。

« PS2『キミキス』(7) | トップページ | 映画『間宮兄弟』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『トリック 劇場版2』:

« PS2『キミキス』(7) | トップページ | 映画『間宮兄弟』 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ