« 徒然(8月16日・主にコミケ関連) | トップページ | 第88回全国高校野球選手権大会 »

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

「この海賊め!」

ディズニーランドのアトラクションを原作として製作された、海洋冒険物の続編。

1作目の時、ディズニーという事で海賊物とは言いながらもヘンに小綺麗で優等生っぽいものになっているのでは…という予想を良い意味で裏切られまして。奔放にして粗野、己の欲望に忠実な海賊達の活躍が描かれて楽しませて貰いました。

基本的に海賊達の格好が一様に薄汚く、思考や行動は更に汚い(笑)という点が一貫していて、それだけでも好感度高し。どうしようもないほどのアウトローっていうのがイイんですヨ(^^; 個人的に海洋冒険物に弱いというのと、何よりジョニー=デップの役者魂さえ窺わせるジャック=スパロウというキャラクターにやられてしまい、細かいツッコミ所は綺麗にスルーできました(ぉ。

で、今回なんですが。海賊達の描写は相変わらず、その他では化け物比率も更にUP(笑)で、画面的には大満足。というか、ILMのCG表現はもはや神クラスかと思えるほどで、観ていてCGとそうでない部分とのつなぎや違いなどは全く気になりませんでした。

アクション部分も前作に輪がかかっており、チャンバラだけでなく足場や小道具などの仕掛けにも凝っています。これにはやり過ぎ感すら漂い「こんなんマンガや!」とまで思ったのですが、考えてみればある意味当然なので(笑)、素直に笑っておきました。

上記のような画面的な部分では、スクリーンで観る娯楽作品として充分だと思いますが、今回はストーリー部分に関しては不完全燃焼でした。というのも、単純にジャックの活躍が減っていたからです。前作ではほぼ完全に彼を中心として物語も画面も進んでいたのが、今作ではキャラが増えてやや群像劇的な進行となったため、どうしても前よりおとなしい印象に(物語そのものが彼にとって受難続きの展開であるせいもありますが…)。

あと、不完全燃焼最大の要因としては…ぶっちゃけてしまいますが、実は思いっきり次作に引いて終わるんですよ、コレが(^^; 私などはもう3作目まで観る事を決めているのでまだ構わないのですが、もう少し単独でも観られるようになっていればなぁ、と思う方も多いのではないでしょうか。

まぁ『スターウォーズ』や『ロード・オブ・ザ・リング』等の例もありますし、同様の連作物と捉えられれば、特に気にはならないのかも。しかも、こう書いてはいますがこの引き、私にとっては完全なサプライズで「おぉッ、そーきたか! つかナゼぇ!?」といった具合でメチャクチャ先が気になっています

…来年初夏の最終作において、ジャックが面目躍如となる事を期待して待つとしましょうか~。

 

…それにしてもやっぱりキーラ=ナイトレイはイイ女です。今回、役的にはちとアレでしたが…。(ヒント:ニナ=パープルトン)ぇー

« 徒然(8月16日・主にコミケ関連) | トップページ | 第88回全国高校野球選手権大会 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 徒然(8月16日・主にコミケ関連) | トップページ | 第88回全国高校野球選手権大会 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ