« 四重殺 | トップページ | (ようやく)レポート・コミティア91 »

(遅過ぎますが)視聴番組・秋~冬

『シンケン』が終わったらまとめて…みたいなつもりでいたら、あんな事になってしまったもので(汗。

 

まずは秋以降の最終回編。

DARKER THAN BLACK -流星の双子-』…前シリーズよりもスト-リーの連続性や複数視点の交じり方が深く、より『24』ッぽい展開になってました。謎の残し方まで(笑)。今後も続いていくと良いなぁと。今はソフト映像特典『黒の契約者外伝』の続きが楽しみッ!

『青い文学』シリーズ…『人間失格』以外はアレンジの度合いが大きく、あまり原作の印象を引き摺ると楽しめないかも。『走れメロス』の、舞台劇とその外での人間模様とを扱った二重構造の物語が個人的には面白かったです。

『空中ブランコ』…1話毎のコンプレックス脱却エピソードも良かったのですが、どれも同じ時間軸の中で進む中で微妙にリンクし、現実時間(放映日)でのクリスマスにエンディング、というシリーズ構成がなかなか心にくい作品でした。

獣の奏者エリン』…1年・全50話を使い切って辿り着いた大団円にとにかく拍手を贈りたいです! それまでの細かいエピソードの積み重ねが、雪崩を打つように収束していく終盤の展開はまさに圧巻。いずれBDを、って出るの早ッ。今出されても(ぉ。

『侍戦隊シンケンジャー』…あの仕掛けを踏まえてDVDを観返すと、また新たな面白さが(笑)。概ね満足なのですが、『ギンガ』『タイム』といった過去の靖子さん戦隊と比べると色々気になるポイントも。まぁ6月にはまた帰ってくるそうなので、まずはそちらを楽しみに(^^;

『ライアーゲーム Season2』…1期目よりもややパワーダウン? おそらく全てのゲームとそこで使われたトリックが原作どおりだったためかと。ドラマで完全に独自の進化を遂げてしまったフクナガには感心ですが(笑)。映画まで付き合いますか~。

『不毛地帯』…今さっき最終回まで観終えました。題材ゆえに広く一般受けしなかったのは残念ですが、今日び珍しい骨太ドラマをじっくり味わう事が出来ました。社内政争部分はあまり好きではなかったものの、あのラストで少しは印象が好転しましたね。

 

そして冬の新番組編。

龍馬伝』…キャストに良い意味で意表を突かれまくりで嬉しい限り。ライティングが独特で、セットの中でも極力自然光っぽく撮ろうとしている感じがするのが面白いです。春から第2部だそうで、ますます楽しみですね。

『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』…背景が素晴らしいと思います。話とキャラデに落差があって、どう観れば良いのかよく判らないまま終わっちゃいそうですが(^^; 女の子のキャッキャウフフ話でほのぼの路線かと思えばかなりヘビーなエピソードもあって、着地点がどこなのやら…。

『のだめカンタービレ フィナーレ』…タイトルどおり完結編の模様。アニメでも都合3クール以上続いてきましたが、各キャラのエピソードも拾いつついよいよ佳境に、という感じが高まってきてこちらの期待感もUP~。

刀語』…個人的には西尾維新作品はあまり合わないのですが、話の焦点がハッキリしていてこれなら大丈夫(?)。3話なんかは普通に好きなタイプの女性物語でしたし。BDは皆が買うのでまー良いかな~、と(ぉ。

『天装戦隊ゴセイジャー』…ご覧になった方の大半がおそらく同じ感想なのではないかと思うのですが、近年稀に見るスタートの不味さ。“天使”という存在が具体的にどんなものなのか、最初にもっと描いて然るべきなのにそれが(未だに)無く、それで主人公たちがその「見習い」と台詞で言ってるだけなのは、大きな問題かと。まぁ問題は他にも山積みな感じもしますが、正直先行き不安…頑張っておくれ~。

 

他に視聴継続中の番組は、『仮面ライダーW』『テガミバチ』『君に届け』『新・三銃士』『レスキューファイアー』『エレメントハンター』といったところ。海外ドラマで『ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ』『24 Season7』も観ているのですが話し相手がいません(泣笑)。

『三銃士』は過去の映像化には無いくらいにボナシューがスゴイです(笑)。アレは必見ですわ…特にジャンプ。『エレメント~』は3クール目に入って、当初からは全く想像もしなかったほどSF的に盛り上がっていて目が離せません。

 

やはり総数は減りますね……良い傾向でス。春も抑えていこうと思いまース。

 

 

空き巣被害は審査の結果、保険でかなり補償されるもよう。

ナゼか1日早く届いた『UC』観て寝まーす。

« 四重殺 | トップページ | (ようやく)レポート・コミティア91 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

おお、保険の補償ようございました!('▽')
その保証金でまた新しいゲー(ry

続いてたエリンもですが、DTBとか楽しめたアニメ多いステキクールでした。エリン終わってしょんぼり。

『ターミネーター サラ(以下略)』
は見てますよ。

『24』はシーズン5で止まってますが

>むら君
 …うむ、少しは慰められようかと(>へ<
 > その保証金でまた新しいゲー(ry
 んー、とりあえず引越し資金の足しにするわ、とマジレス。
 『エリン』BD-BOX高い……|||orz
 
>Pろゆきさん
 『ターミネーター~』はあの世界観を使ったエピソード集と
 想定して観ると良い塩梅のような。
 『24』はやはり奇数シリーズが面白いなぁと。7を観たら
 知らせてください(笑)。
 
 
しかし、海外ドラマの主人公は(切羽詰った状況だからとはいえ)
バイオレンスな手段でコトを進行しようとするケースが多いのが
常ですが、上記2作は特に顕著ですな…正直サラママ怖いヨ(^^;
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (遅過ぎますが)視聴番組・秋~冬:

« 四重殺 | トップページ | (ようやく)レポート・コミティア91 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ